コラム
社員コラム2017.3.23(投稿日)
「うきうき」「ワクワク」が消費を生む!イベントは美容やオシャレの原動力
sinia

 

シニアの美容&オシャレマインド情報、

アップデートできていますか?

 

先日発表された某マーケティング会社による若い世代を中心としたリサーチで面白い結果を見つけました。

「ファッションにこだわりがある」とする人のファッション消費金額はもちろん平均よりも高いのですが、

「ドライブ」や「旅行」に興味がある人のファッションへの消費金額がそれをさらに上回っていたのです。

昨今の外出や遠出の際の様子を「SNSで発信」することがモチベーションとなって、

ファッション消費を押し上げているようです。

同様のマインドはシニア女性にもよく見られますよね。

 

古希を迎えた母との2泊3日の二人旅。母の荷物はどうしてこんなに多いのか!と思っていたら

1日目の旅館でコーディネート・ショーが始まりました。

この旅行のために服やアクセサリーを新調したようです。

荷物を極力減らし、初日と最終日は同じ格好でもいいやと思っていた娘(わたし)とは大違い。

旅行は、母にとってはオシャレを楽しむ一大イベントなのです。

なんといっても、写真に写りまくるわけですから!

彼女世代向け雑誌に、「おばさんぽくって好きじゃない」などと言っている70歳の母。

「年相応」なんて絶対お断り! 今、好きなモノを着たいのよ!とばかりに

ウキウキと楽しそうな母の表情や姿は、やはり若返って見えました。

shutterstock_202771177S

 

オシャレのチャンスは作るもの!

シニア女子会はもちろん、合コンや街コンも熱いのです

 

昼食時、会社からほど近いファッションビルの上階では時折、

アルコールをのみながらゆったりとランチコースを楽しんでいる

4~6人ほどの男女混合シニアグループに遭遇します。

皆さん、カジュアルだけどオシャレをしていて、

何と言っても「合コン」のようなちょっとしたウキウキ感が伝わってくるのです。

 

地域の活動や同窓会のほか、最近はフェイスブックなどがきっかけになって

こうしたグループが発生するようです。

またシニアのための出会い目的のパーティや合コンイベントはいまや常識!

出会いを期待してか、お一人様の旅行ツアーも人気です。

女子会が盛り上がるのはもちろんですが合コンとなればオシャレや美容にも力が入りますよね。

 

「ドキドキ」「ウキウキ」「ワクワク」は

消費の原動力!

 

家族としか顔をあわせない、どこにも出かけないとなると年齢に関係なく、

身だしなみに興味がなくなってオシャレごころも、美容意識もしぼんでしまいます。

そしてシニアが夢中になるのは、孫の運動会、

バス旅や絵手紙、陶芸、寺社巡りだけと思ったら大間違い!

シニア留学、屋久島シニア遊学、シニアパラグライダー、シニアモデルオーディション…

経済的・時間的に余裕のあるため、元気なうちに…!との思いから

昔から憧れていたコトにチャレンジするシニアは多いのです。

 

美容もオシャレもそれが目的なのではありません。

それらの先にある「ドキドキ」、「ウキウキ」、「ワクワク」のモノやコトを

イメージさせるのも、通販コミュニケーションの大切な役目ではないかと考えます。

 

お客様がどんなコトに心を躍らせているのか、

ペルソナを作って詳細に設定してみると、思いもかけないお客様の姿が見えてくるかもしれません。

「イベント事」が重要なのではなく、

化粧品でキレイになったり、健康食品でアクティブになったあとに

どのような素敵な「コト」が待っているのかを思い描いてみる。

お客様に灯ったそんな「ワクワク」が消費を動かします。

 

では、具体的に通販のコミュニケーションで何ができるでしょうか?

 

店頭販売と違って、通販化粧品会社はお客様と顔をあわせる機会が少ないものです。

例えば、周年記念パーティや新製品発表会へのお客様ご招待企画はいかがでしょうか。

お客様との双方向コミュニケーションの機会も作れて、一石二鳥です。

またお手入れやメイクの講習会にプロカメラマン写真撮影会を組み合わせることで

スキンケアやオシャレのモチベーションがアップするはず。

もちろん、これらのイベントレポートを会報誌やDMに掲載するまでがコミュニケーションです!

ご来場いただいたお客様の思い出づくりばかりでなく、

次の開催を心待ちにされるお客様が出てくればブランドファン化のきっかけ作りにピッタリです。

                                       (S・K)

このページの上へ