コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

社員コラム2017.9.21(投稿日)
女性客の心をつかんで、集客アップ!
イメージ

  プロ野球が大好きで、ひいきにしているチームのホーム球場に足を運んでは 外野席でビール片手に応援歌を歌っています。 チームの成績は、怪我による主力選手の離脱が相次いだこともあり、 シーズンを通して絶不調。 悲 ...

社員コラム2017.8.17(投稿日)
新しいもの好きの女性とリニューアルスキンケア
イメージ

  新しいファッションビルや話題のスポットが紹介されたら、 「いつ行く?」「すぐ行ってみよう!」。 人気シェフのレストランや、海外から初進出のスイーツのお店がオープンしたら、 「私も食べてみたい!」。 &nbs ...

社員コラム2017.8.3(投稿日)
インスタ映えでオトメゴコロを掴め!
イメージ

  インスタ映えするかどうかで商品が売れる時代。 化粧品も例外ではない。 デジタル世代(10代後半~30代前半)を取り込むために、 ツイッター、インスタグラムといったSNSを活用する化粧品ブランドが ここ数年で ...

社員コラム2017.7.27(投稿日)
オンナ心をくすぐる5+1のポイント
イメージ

  最近、店舗や通販に限らず「多機能性」商品が増えているように感じます。 例えば美容系商品に絞って見渡すと「オールインワンコスメ」、 「冷感機能つきファンデーション」、「虫除け効果つき日焼け止め」、 「スキンケ ...

社員コラム2017.4.27(投稿日)
自分に合う成分が知りたい!
イメージ

  私は小さいころからずっと乾燥肌。 ひどい時は顔中真っ赤に腫れ上がるほどで、そうなると外出するのが嫌で仕方ありません。 誰かと会う時は、「こんなひどい顔をお目にかけて申し訳ない」とすら思うなど、 自虐的になる ...

社員コラム2017.4.6(投稿日)
価格を下げない「お得」戦略
イメージ

  最近、大きな買い物をした。と言ってもマンションや車ではない。 ヨガ教室に入会したのだ。 お試し体験代と3ヵ月分の会費を一括払いしたため、60,000円の出費だった。 今やターミナル駅前には3~5店舗あっても ...

社員コラム2017.3.23(投稿日)
「うきうき」「ワクワク」が消費を生む!イベントは美容やオシャレの原動力
sinia

  シニアの美容&オシャレマインド情報、 アップデートできていますか?   先日発表された某マーケティング会社による若い世代を中心としたリサーチで面白い結果を見つけました。 「ファッションにこだわりが ...

社員コラム2017.3.2(投稿日)
“売れる”スパイラルとは
イメージ

40歳を迎えて実感することは、スキンケアをサボったらその分肌に現れてしまうということだ。 悪い意味で肌は応えてくれる・・・。 仕事柄、美容記事や化粧品について、これまで情報が知識としてたくさん蓄積されていたのにも関わらず ...

「週刊粧業新聞」8月29日号に掲載2016.8.30(投稿日)
第28回「ますます細分化、目的別化粧品へ」
20161118174221-0001

「週刊粧業新聞」 8月29日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第28回 ますます細分化、目的別化粧品へ』が掲載されました!   本文は、下記の通り。   ・・・・・・・・・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」 5月16日号に掲載2016.5.17(投稿日)
第27回「悩みに寄り添っているか?」
20160517

「週刊粧業新聞」 5月16日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第27回 『悩みに寄り添っているか?』が掲載されました! 「フォー・レディー通販オペレーターの美容スキル教育研修を開始」の記事も掲載されてい ...

12
このページの上へ