コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

社員コラム2020.5.13(投稿日)
コロナ禍で見えてきた!浮き彫りになったファンとの関係
イメージ

  こんにちは。このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様、生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 緊急事態宣言が延長される中で見えてきた、今こそもう一度考えたい通販化粧品会社の課題解 ...

「日本流通産業新聞」5月7日号掲載2020.5.7(投稿日)
基礎講座Q&A vol.63 「Q.店舗売上なくなり見通し立たず」

「日本流通産業新聞」 5月7日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.63 「Q.店舗売上なくなり見通し立たず」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ・・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」11月26日号掲載2018.11.26(投稿日)
第43回「統計のデータを見る」

「週刊粧業新聞」 11月26日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第43回 統計のデータを見る』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

「日本流通産業新聞」8月23日号掲載2018.8.23(投稿日)
基礎講座Q&A vol.49 「Q.転職組がコミュニケーション不足」

「日本流通産業新聞」 8月23日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.49 「Q.転職組がコミュニケーション不足」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。   ...

「週刊粧業新聞」6月11日号掲載2018.6.11(投稿日)
第40回 「海外ばかりに頼っていられないのでは…」

「週刊粧業新聞」 6月11日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第40回 海外ばかりに頼っていられないのでは…?』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・ ...

社員コラム2018.1.19(投稿日)
国内メーカーの「敏感肌化粧品」、「自然派・オーガニック化粧品」市場が熱い!
イメージ

  近年、自分の肌を「敏感肌」と考える日本女性の割合はほぼ半数にのぼります。 某メーカーの調べによると年代別では30~40代で60%近く、 50代以上でも40%前後の方が「自分は乾燥肌」と考えています。 注目す ...

社員コラム2017.7.6(投稿日)
「真の実力が問われ始めるヘアケア市場」
イメージ

  小学館が運営する女性インサイト研究所の頭皮ケア調査 (雑誌「CanCam」「AnecanTV」「Oggi」「Domani」「美的」の各読者。n=440)によると、 「年を重ねてきて髪質や頭皮の状態、髪の量な ...

「日本流通産業新聞」 5月11日号掲載2017.5.11(投稿日)
基礎講座Q&A vol.39 「Q. 通販だけでなく「店舗」を出したいが、注意すべき点は何か?」

「日本流通産業新聞」 5月11日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.39 「Q. 通販だけでなく「店舗」を出したいが、注意すべき点は何か?」』が掲載されました! 本文 ...

「週刊粧業新聞」1月16日号に掲載2017.1.17(投稿日)
第29回「成熟期の販促へ舵を切る時が来た!」

「週刊粧業新聞」 1月16日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第29回 成熟期の販促へ舵を切る時が来た!』が掲載されました!   本文は、下記の通り。   ・・・・・・・・・・・・・ ...

社員コラム2012.12.17(投稿日)
成熟しつつある男性用化粧品
イメージ

   化粧品は女性だけの特別なものと考えられていたが、今や男性用化粧品市場は年間1,000億円の規模となり、男性用化粧品のTVCMを目にすることも多くなった。   数年前に発売されているフェイスシートや洗顔料な ...

12
このページの上へ