コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

社員コラム2022.5.11(投稿日)
期待を満たすだけでは飽きられる
イメージ

こんにちは。美容通販ビジネスに特化した企画制作会社フォー・レディーの逸見です。私は、A社のタートルニットの大ファン。毎年4枚ずつ買い足し、それは15年も続いています。ところが、去年は2枚、今年は1枚のみの購入に。その理由 ...

社員コラム2022.3.30(投稿日)
多すぎる選択肢が、買う気を無くさせる!
イメージ

こんにちは、春の新作コスメチェックに余念のないフォー・レディー武政です。先日、ある複数ブランドの化粧品を扱うECモールからキャンペーンのお知らせが届きました。期間限定で使える1000円クーポンをもらったので、「何か買おう ...

社員コラム2021.7.30(投稿日)
「興味がない」を「興味がある」に変える方法
イメージ

こんにちは、化粧品通販に特化した企画制作会社フォー・レディーの後藤です。 私事ですが、50歳を目前にしてジャニーズにハマりました。きっかけは、たまたま見た深夜のバラエティー番組。私の中のアイドルの概念を覆す面白さに、一気 ...

社員コラム2021.6.17(投稿日)
今こそ、紙の会報誌で心をつかむ!(後編)
イメージ

前回は、なぜ今「紙の会報誌」が有効なのかをお伝えしました。 今回はもう少し具体的に、 お客さまに喜んでいただける会報誌をつくるための、 コンテンツづくりのポイントを3つほどご紹介します。 ―――――――――――――――― ...

「週刊粧業新聞」5月24日号掲載2021.5.24(投稿日)
第65回「世代を超えた化粧品開発は可能か?」

「週刊粧業新聞」5月24日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第65回 世代を超えた化粧品開発は可能か?』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」2月15日号掲載2021.2.15(投稿日)
第62回「「好きな化粧品」だけを扱う仕事が成立するか?」

「週刊粧業新聞」 2月15日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第62回 「好きな化粧品」だけを扱う仕事が成立するか?』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」9月7日号掲載2020.9.7(投稿日)
第58回「お客様と一緒に作る『共創化粧品』を!」

「週刊粧業新聞」 9月7日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第58回 お客様と一緒に作る『共創化粧品』を!』が掲載されました! 本文は、下記の通り。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

社員コラム2020.7.17(投稿日)
自社の商品 使っていますか?
イメージ

  こんにちは。 今回は「自社商品」についてのコラムをお届けします。——————————- ...

「週刊粧業新聞」3月16日号掲載2020.3.16(投稿日)
第54回「ものづくりへの「こだわり」をどうするか!」

「週刊粧業新聞」 3月16日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第54回 ものづくりへの「こだわり」をどうするか!』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」1月27日号掲載2020.1.27(投稿日)
第53回「個性が輝く化粧品づくりをしたい」

「週刊粧業新聞」 1月27日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第53回 個性が輝く化粧品づくりをしたい』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・ ...

このページの上へ