コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

「週刊粧業新聞」2月26日号掲載2018.2.27(投稿日)
20180227172106-0001s

「週刊粧業新聞」 2月26日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第38回 平均的なモノづくりほど面白くない!』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・ ...

社員コラム2017.3.16(投稿日)
「顧客目線」が生み出す“読まれる情報誌”
イメージ

  みなさんの会社の情報誌には、どのような特徴があるだろうか?   今月のお得なキャンペーン、新製品情報、季節の肌や髪のお手入れ…。 必要な情報を伝えようとするとすればするほど、 結果的にどの会社でも ...

「週刊粧業新聞」9月16日号掲載2013.9.16(投稿日)
第12回「「現場力」を磨け!」
20161130164728-0001f

「週刊粧業新聞」 9月16日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第12回 「現場力」を磨け!』が掲載されました! 本文は、下記の通り。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『激変するコスメ ...

「日本流通産業新聞」 10月18日号掲載2012.10.18(投稿日)
基礎講座Q&A vol.7  「Q. 通販化粧品のパッケージは?」
20161124150813-0001s

「日本流通産業新聞」 10月18日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.7 「Q. 通販化粧品のパッケージは?」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ・・・・・・ ...

社員コラム2012.7.23(投稿日)
高年齢向け通販化粧品のクリエイティブポイント
イメージ

国土交通省国土審議会長期展望委員会がまとめた「2050年の日本国土の長期展望」によると、今から約40年後の2050年には、総人口は2005年のピーク時から約25.5%減少し、一億人を割り込むと予想。   一方で ...

『化粧品OEMナビ 』のサイトに掲載2012.5.17(投稿日)
販売ツールは「美容部員」のように作る!
イメージ

『販売ツールは「美容部員」のように作る!』   ※このコラムは、『化粧品OEMナビ – 化粧品を製造するならコレダBANK』のサイトにも掲載されております。→https://www.coreda-bank.c ...

『化粧品OEMナビ 』のサイトに掲載2012.5.17(投稿日)
会社・商品の世界観を表す「トーン&マナー」
イメージ

  『会社・商品の世界観を表す「トーン&マナー」』   ※このコラムは、『化粧品OEMナビ – 化粧品を製造するならコレダBANK』のサイトにも掲載されております。→https://www.core ...

代表鯉渕へのインタビュー:強い通販化粧品を作る秘訣 その82012.1.30(投稿日)
女性客を満足させる6つの情報
イメージ

お客様に定期的に届く情報誌&カタログは、店舗における美容部員と同じ。一方的な押し売りのように感じられる内容では、お客様の購入を後押しすることはできません。今回は、情報誌&カタログを制作する上で、どのような情報を掲載するべ ...

代表鯉渕へのインタビュー:強い通販化粧品を作る秘訣 その72011.6.21(投稿日)
販促ツールの基本は「おもてなしの心」
イメージ

通販化粧品において、新規顧客獲得や顧客育成をする上で欠かせないものが「販促ツール」です。今回は「販促ツール」の媒体特性や顧客へのアプローチ段階に応じた制作ポイントを説明します。   販促ツールの基本は 「おもてなしの心」 ...

代表鯉渕へのインタビュー:強い通販化粧品を作る秘訣その52011.5.27(投稿日)
「売れる」販促アイデアを生み出すために
イメージ

通販化粧品会社が成功するために最も必要なのが「販売促進の企画力」です。広告担当者に求められるのは”通販にふさわしく、新しい販促のアイデアをいつでも生み出せること”。今回は、日頃からアイデア開発の体 ...

このページの上へ