コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

社員コラム2019.4.1(投稿日)
男性化粧品登場を機に、女性の化粧について思うこと
イメージ

  先日、韓国・仁川空港DFSの某オーガニックブランドのカウンターにいたところ、 20代前半と思しき男性がおとずれ「BBクリーム~~~」とBAさんに声をかけた。 わたしは「彼女に頼まれたのかな?」とほほえましく ...

「日本流通産業新聞」3月15日号掲載2019.3.15(投稿日)
基礎講座Q&A vol.54 「Q.店頭と通販で商品は買えるべきか」
20190405104206-0001 - コピー

「日本流通産業新聞」 3月15日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.54 「Q.店頭と通販で商品は買えるべきか」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。   ...

「週刊粧業新聞」3月11日号掲載2019.3.11(投稿日)
第46回「参加型ブランドづくりのススメ」
20190313141406-0001

「週刊粧業新聞」 3月11日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第46回 参加型ブランドづくりのススメ』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・・ ...

社員コラム2019.2.27(投稿日)
生活習慣の変化を受けて変わる「売りのポイント」
イメージ

  ちょっと前の話になりますが、昨年末、とあるキッチングッズのお店を覗いたときのことです。「お鍋であったか団らん♪」というPOPが目に止まりました。店内の一番目立つところに小さなこたつが設置され、大小さまざまの ...

「日本流通産業新聞」2月7日号掲載2019.2.7(投稿日)
基礎講座Q&A vol.53 「Q.クロスセルにつながらない。どうしたら増やせますか?」
20190218154408-0001 - コピー

「日本流通産業新聞」 2月7日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.53 「Q.クロスセルにつながらない。どうしたら増やせますか?」』が掲載されました! 本文は、下記の ...

「週刊粧業新聞」2月4日号掲載2019.2.4(投稿日)
第45回「オーダーメイド化粧品はヒットするか」
20190205143523-0001 - コピー

「週刊粧業新聞」 2月4日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第45回 オーダーメイド化粧品はヒットするか』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・ ...

「日本流通産業新聞」1月17日号掲載2019.1.17(投稿日)
基礎講座Q&A vol.52 「Q.販促物のデザインがうまくできない」
20190121163708-0001 - コピー1

「日本流通産業新聞」 1月17日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.52 「Q.販促物のデザインがうまくできない」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ・・・・ ...

「週刊粧業新聞」1月14日号掲載2019.1.14(投稿日)
第44回「化粧品開発ほどイノベーションを」
20190116112440-0001 - コピー

「週刊粧業新聞」 1月14日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第44回 化粧品開発ほどイノベーションを』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・ ...

社員コラム2019.1.11(投稿日)
老舗ブランド生き残りの鍵は、“原点にある価値”
イメージ

  先日、旅行で長野市の善光寺へ行ったときのことです。 お寺の門前に「八幡屋磯五郎」という創業約270年の七味唐辛子店がありました。 おそらく誰もが見たことのある、唐辛子と善光寺のイラストが描かれた赤いボトルの ...

社員コラム2018.11.27(投稿日)
高齢者に寄り添うサービスを考えるには
イメージ

  日本は65歳以上の高齢者の総人口に占める割合が世界で最も高く、日本の人口全体の27.7%(※)を占めている。4人に1人以上が高齢者の時代の中、通販化粧品市場においても65歳以上のお客様の購買意欲は高く、現に ...

このページの上へ