コラム

「日本流通産業新聞」「週刊粧業」への連載記事をはじめ、WEBオリジナルコラムを掲載。
化粧品通販広告のプロとしての知見に女性ならではの感性を加えた独自の考え方を発信します。

「日本流通産業新聞」1月20日号掲載2022.1.20(投稿日)
基礎講座Q&A vol.78 「Q.パートナー企業からの施策案提案の実施に踏み切れない」

「日本流通産業新聞」 1月20日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.78 「Q.パートナー企業からの施策案提案の実施に踏み切れない」』が掲載されました! 本文は、下記 ...

社員コラム2022.1.12(投稿日)
物言わぬお客様の心理をつかめ!
イメージ

こんにちは。美容通販ビジネスに特化した企画制作会社フォー・レディーの山本です。 私には思春期真っ只中の息子がいます。口数も少なくなり、授業参観の出欠連絡やお弁当の有無といった情報を直前(時には事後)に伝えてくるので困るこ ...

社員コラム2021.10.7(投稿日)
ウィズコロナ時代の心を動かすコミュニケーション
イメージ

こんにちは。美容通販ビジネスに特化した企画制作会社フォー・レディーの鈴木です。近頃、とても涙もろくなって困っています。きっとコロナ禍の不安やストレスから神経が過敏になっていて、心を打つものに感情移入しやすくなっているのだ ...

「週刊粧業新聞」10月4日号掲載2021.10.4(投稿日)
第68回「イノベーションのチャンスが来た!」

「週刊粧業新聞」 10月4日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第68回 イノベーションのチャンスが来た!』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『激 ...

社員コラム2021.8.24(投稿日)
安売り体質からの脱却
イメージ

「同じ商品なら安く買いたい」消費者の多くはそう考えます。「安くして買ってくれるなら安く売ろう」そう考える企業は少なくありません。特に、顔を合わせてのコミュニケーションが直接とれない通販業界では消費者の注目、興味を集めるた ...

「日本流通産業新聞」5月13日号掲載2021.5.13(投稿日)
基礎講座Q&A vol.72 「Q.通販と店販どちらに注力すべき?」

「日本流通産業新聞」 5月13日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.72 「Q.通販と店販どちらに注力すべき?」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」4月26日号掲載2021.4.26(投稿日)
第64回「第2のスター商品を作るには?」

「週刊粧業新聞」 4月26日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第64回 第2のスター商品を作るには?』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・・・・・・・・・ ...

「週刊粧業新聞」1月11日号掲載2021.1.11(投稿日)
第61回「不要不急リストに入らず、選ばれる商品になる!」

「週刊粧業新聞」 1月11日号に、代表取締役 鯉渕の『激変するコスメマーケット 第61回 不要不急リストに入らず、選ばれる商品になる!』が掲載されました!   本文は、下記の通り。    ・・・・・・ ...

社員コラム2020.12.4(投稿日)
消費者インサイトを刺激する
イメージ

  こんにちは、 化粧品通販に特化した企画制作会社フォ―・レディーの石川です。 今回も皆様の業務にお役立ていただく情報をお届けします。 少し前になりますが、コムデギャルソンのデザイナーであり 社長である川久保玲 ...

「日本流通産業新聞」11月19日号掲載2020.11.19(投稿日)
基礎講座Q&A vol.67 「Q.アフターコロナを見越して対策を講じたい。」

「日本流通産業新聞」 11月19日号に、代表取締役 鯉渕の『強い通販化粧品会社になるために 基礎講座Q&A vol.67 「Q.アフターコロナを見越して対策を講じたい。」』が掲載されました! 本文は、下記の通り。 ...

このページの上へ